ウィブランパブリシティ|広報PR企画コンテンツ制作・Googleストリートビュー・VR(佐賀県佐賀市)

広報PR企画・「伝わる」企業PRのためのコンテンツ制作・Googleストリートビュー・VR(パノラマ360°撮影企画提案)
 0952-37-5631
お問い合わせ

インフォメーション

2017 / 06 / 28  00:00

【Googleストリートビュー】「富岡城跡」公開しました。

天草富岡城二の丸に立つ4人の銅像(左から勝海舟・頼山陽・鈴木重成・鈴木正三)

 

 熊本県天草郡苓北町の富岡は、江戸時代から明治6年に本渡に天草に天草支庁が移るまで、天草の政治・経済・文化の中心地でした。その富岡のシンボルともいえる富岡城。その城跡「富岡城跡」のGoogleストリートビューの撮影を当社が手がけました。

 

【史跡概要】
1.史跡名  富岡城跡
2.住所  熊本県天草郡苓北町富岡2217
3.電話番号  0969-35-0170(熊本県富岡ビジターセンター)
4. URL  http://www.t-island.jp/p/society/detail/320

 

【同史跡へのGoogleストリートビュー公開について】
1.公開日  2017年6月28日
2.公開ページ  Googleページ上(
https://goo.gl/maps/i72YM9wcZvj
 Google検索・Googleマップで「富岡城跡」からご覧いただけます。
3. 導入理由
 2005年、富岡城の本丸跡に「熊本県富岡ビジターセンター」を設置、櫓(やぐら)・高麗門等を整備するなど当時の富岡城を感じてもらえるよう施設を整えている。苓北町を見渡せる小高いところにもあるため、より多くの方に来てもらえるよう現地の雰囲気をパノラマで見れるよう撮影を決めた。
2017 / 06 / 13  00:00

【Googleストリートビュー】「夜のあんこ屋 よなよな」公開しました。


「夜のあんこ屋 よなよな」Googleストリートビューで、入り口にて店主が出迎える場面

 

 佐賀大学近くで夜間限定オープンするあんこ専門店「夜のあんこ屋よなよな」に6月12日、「Googleストリートビュー(屋内版)」を公開、当社が導入を手がけました。
 昼間はグラフィックデザイナーとして会社勤めする岡垣貴憲さんが店主という同店が6月17日、開店1周年を迎えることに合わせ、同店の「世界観」を伝えたいと、同店店内をGoogle提供のストリートビューに公開を始めました。ストリートビューでは来店客の協力で、店舗に人が入っている雰囲気も伝えています。

 

【撮影箇所概要】
1. マイビジネス名  夜のあんこ屋 よなよな
2. 住所  佐賀市赤松町6-11
3. 電話番号  非公開
4. Facebookページ  https://www.facebook.com/anko4747/
5. 営業時間  現在は22時頃〜24時過ぎまで(毎日、営業時間前にFacebookページで告知)

 

【同店舗へのGoogleストリートビュー公開について】
1. 公開日  2017年6月12日
2. 公開ページ  ページ上( https://goo.gl/maps/Y7hvga31r1U2
 Google検索・Googleマップで「夜のあんこ屋 よなよな」からご覧いただけます。
3. 採用理由
 「夜だけ営業するあんこ専門店」として2016年6月17日(金)、ゆるやかにオープンして1年。
開店当初は、来店客ゼロの日が続いたが、来店者からの口コミやテレビや新聞、ニュースメディアなどに取り上げて頂き、開店当初よりも開店時間が遅くなったにも関わらず、多くの方が来店されています。
「よなよな」のあんこの世界を「店内の雰囲気も通じて発信したい」と、ストリートビューの公開を決めました。

 

■ プレスリリース(2017年6月17日配信)

pdf 20170617GSV夜のあんこ屋よなよな.pdf (2.7MB)

1
2017.10.20 Friday